歳を取ると頭皮が乾燥する?

乾燥の原因として見逃せないのが加齢です。年齢を重ねると頭皮に限らず肌が乾燥していきます。それが頭皮トラブルの原因となってしまっていることが多いのです。とくに多いのが加齢による乾燥に気づかずに若い頃と同じシャンプーやヘアケアを行った結果、頭皮を傷めてしまうパターンです。それを防ぐためにも加齢と皮脂の関係を学んでおきましょう。

歳を取るとセラミドと皮脂量が減少

加齢と頭皮の乾燥

そもそもどうして加齢によって頭皮が乾燥してしまうのでしょうか。その最大の原因はセラミドの減少です。細胞間脂質として肌の水分やバリア機能の保持を司っているこの成分は加齢とともに減少していきます。

 

その減少のペースが急速になって影響がおもてに現れやすくなるのが30代半ばから後半頃と言われています。

 

もともと頭皮は他の部分の肌に比べて角質層に含まれる水分の量が少ないため、セラミドの現象の影響を受けやすく、乾燥が進行しやすい特徴があります。

 

加齢がもたらす乾燥のもうひとつの原因が皮脂量の減少。年齢を重ねると皮脂の分泌量も少なくなっていきます。若い頃は成長ホルモンの活動が活発な影響で皮脂の分泌量も多い状態です。

セラミドや皮脂をシャンプーで補う

加齢と頭皮の乾燥

それが思春期ニキビの原因にもなるわけですが、この皮脂の分泌量は加齢とともに低下していくのです。皮脂がもたらす肌トラブルのことを考えるとよいことのようにも思えますが、実際にはそうともいえません。

 

もともと皮脂量が多い人にとっては歓迎するべき面があるのですが、普通肌や乾燥気味の肌の人にとっては大問題、皮膚の表面で水分やバリア機能を保持する皮脂本来の働きがうまく機能しなくなってしまうのです。

 

セラミドの減少によって角質層の水分が失われ、さらに皮脂量の減少で皮膚表面の水分も失われやすくなる。このダブルパンチで乾燥が加速してしまうのです。

 

冒頭に挙げたように、とくに頭皮に悪影響を及ぼすようなことはしていないのに最近乾燥が気になり始めた、という人は加齢による乾燥が進行している可能性があります

 

セラミドが配合されたシャンプーやホホバオイルや馬油などで皮脂の不足を補うといった対策が必要となるでしょう。

コスメルジュ編集部が選んだ50代女性におすすめのシャンプー

POLA フォルム

50代女性シャンプーフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮もケアするPOLA1番人気シャンプー
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー
50代女性シャンプーTSUBAKI

根元から毛先までつるんとまとまり髪に!椿オイル配合の保湿ケアシャンプー
832円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショットシャンプー

50代女性シャンプーグローイングショット

髪のボリュームが無くなってきたら使いたい!ハリとコシを取り戻すシャンプー
3,132円・税込
さらに詳しく見る>>