頭皮を傷めるシャンプー成分とは?

頭皮の乾燥対策ではシャンプーに配合されている成分にも注意が必要です。とくに乾燥気味の人は刺激に敏感になっていますから、低刺激の成分を選ぶことが大事なのです。

高級アルコール系は刺激が強い

頭皮を傷めるシャンプー成分

乾燥対策でまず重視すべきは使用されている界面活性剤です。これは洗浄基剤とも呼ばれており、洗浄力を決定付ける重要な成分であると同時に、頭皮への刺激の強さを決定するものでもあります。

 

この洗浄基剤として使用されている成分には「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3種類があります。

 

高級アルコール系は洗浄力に優れ泡立ちもよい一方、刺激が強いという難点を抱えています。じつはこのシャンプーの使用が乾燥肌の原因であることも多いのです。

 

それに対して石鹸系シャンプーは低刺激で毛穴の汚れまでしっかりと落とせるメリットがあります。ただ髪がごわつきやすい点、皮脂を過剰に除去してしまう点などに難点があります。

アミノ酸シャンプーは低刺激

頭皮を傷めるシャンプー成分

乾燥肌の人にもっとも適しているといわれるのがアミノ酸系シャンプー。低刺激で頭皮の水分を維持するのに必要な皮脂を残し、余分な皮脂だけを洗い落とすことができます。

 

洗浄力が弱いのが難点ですが、低刺激を重視したい人にはもっともオススメの選択肢となります。

 

洗浄力とは直接かかわりのない成分のチェックも大事です。乾燥肌対策ならヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿成分がオススメです。こうした成分を補うことで頭皮の乾燥を防ぐことができます。

 

それから油分。ホホバオイルや馬脂といった人間の皮脂との親和性が高い油分が配合されたシャンプーなら皮脂の不足による水分保持機能の低下を補うことができます。乾燥肌が進行している場合、敏感肌に悩まされている人にとくにオススメです。

成分 メリット デメリット
高級アルコール系 洗浄力に優れ泡立ちもよい 刺激が強く乾燥肌の原因になることも
石鹸系 低刺激で毛穴の汚れまでしっかりと落とせる 髪がごわつきやすい、皮脂を過剰に除去
アミノ酸系 低刺激で必要な皮脂を残したまま洗える 洗浄力が弱い

コスメルジュ編集部が選んだ50代女性におすすめのシャンプー

POLA フォルム

50代女性シャンプーフォルム

ノンシリコンなのにきしまない!髪も頭皮もケアするPOLA1番人気シャンプー
250ml1,296円・税込/550ml2,592円・税込
さらに詳しく見る>>

TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー
50代女性シャンプーTSUBAKI

根元から毛先までつるんとまとまり髪に!椿オイル配合の保湿ケアシャンプー
832円・税込
さらに詳しく見る>>

グローイングショットシャンプー

50代女性シャンプーグローイングショット

髪のボリュームが無くなってきたら使いたい!ハリとコシを取り戻すシャンプー
3,132円・税込
さらに詳しく見る>>